プラスビューティーで20代の女性の頬のたるみに対応!飲むだけで頬にハリがよみがえる?

■つらい禁煙を簡単に、その上美容も出来る方法とは

禁煙といえば、我慢してつらい思いをして、イライラしたり太ってしまうなどのイメージがあります。女性にとっては肌荒れも大きなダメージです。
喫煙は体に良くありませんが、禁煙も一筋縄ではいかないのがネックになります。
今では、禁煙内科や禁煙シールなどの市販グッズも多様ですが、喫煙するという習慣そのものが抜けない限り、辞めづらいことに変わりありません。
心身への負担を最小限に抑え、キレイを取り戻せるアイテムなどはあるのでしょうか。

 

●なぜ禁煙が体に負担をかけるのか

喫煙によって取り込まれたニコチンは、体から抜け出る際にさまざまな症状を引き起こします。
喫煙を中断してから数時間で、ニコチンが抜けだしはじめますが、約3日後をピークに、イライラしたり不眠になったり、便秘や過食などのストレスがかかります。しかし多くの場合、1ヶ月程度で治まるので、ガムや運動などで気を紛らわすなどの対策で乗り切ることが出来ます。
しかし、咥えるという行為はなかなか治りません。一説では、呼吸を意識せず常に浅い呼吸を繰り返す人にとっては、喫煙という「呼吸を意識する行為」がなくなることがデメリットになると言われています。

●負荷をかけずに禁煙へと導くプラスビューティー

プラスビューティーは、ディフューザーとリキッドを使った吸う美容液です。
電子タバコには、ニコチンやタールが含まれていません。
しかし、吸って吐く動作は煙草と同じなので、口の寂しさや呼吸の浅さなどを改善することが期待出来ます。また、飴やガムと違って、余分な糖分などを摂取することにもならないため、口寂しさでダイエットを遮ることもありません。
プラスビューティーのリキッドは、ビタミンCやカテキン、バニラフレーバーのマルチビタミンや、コラーゲン&ヒアルロン酸など、美容に有効な成分が配合されています。そのため、電子タバコを吸いながら美肌を目指すことが出来ます。
当然、ニコチンやタールは含まれていないので、健康を害することはありません。喫煙する感覚を持ったまま、自然と禁煙することが出来ます。

 

●禁煙を目指す人はココに注意
プラスビューティーだけで美肌になるものではありません。毎日のスキンケアや健康管理などと合わせて使用しましょう。
メンソールが好きな人にとっては、


すっきり感が弱いと感じることもあるようです。煙草のように豊富な種類があるものではないので、タブレットで補うなど工夫をしてみましょう。

リキッドからは良い香りがします。そのために、小さな子供がいたずらをしてしまう可能性があるので、手の届かないよう保管には十分気をつけましょう。

 

●積極的に取り組もう!禁煙活動と美肌ライフ

煙草は、百害あって一利なしと言われています。確かに、イライラしたときや飲食後に吸いたくなる人もいるでしょう。しかし、そのために健康を害する必要はどこにもありません。
どうせ吸うなら、健康にも美容にも良いものを吸いたいですよね。

ただし、見た目は喫煙者と同じポージングなので、公共の場で使用すると不快な思いをする人がいるかもしれません。念のため、使用する場所には気を使い、すべての人が心地よく過ごせる場を作りましょう。
禁煙したいときも、手軽に美肌を手に入れたいときも、プラスビューティーでスーッとキレイを取り入れてみませんか?